京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


劇団四季 ウェストサイドストーリー

積極的に行ってたのは
扇町スクエア時代の劇団☆新感線くらい。
基本的に舞台演劇はあんまり好きじゃありません。

でも「ウェストサイドストーリー」とくれば話は別。
ビデオに録画して何度も見ました。
(もちろんジョージ・チャキリスのやつ。)
↑ 映画だけど…。

随分前になりますが
一番悪い席だけど、チケットをあげるといわれたので
京都劇場も行ったことなかったし、
一石二鳥で即行いただきました。

席は二階の後部座席。
ステージは遥かかなたの下です。
俳優さんの顔も表情も、全然見えないけど
ステージが一度に見渡せる席というのも
なかなかのもの。
踊り、動きがとってもよく見えます。

ストーリーはみなさんご存知の映画と同じ。
歌詞が日本語なのに多少違和感を感じる程度。

特に休憩のあとの後半は、
のめり込んで、あっという間に終わってしまいました。
女性陣が特によかったなぁ。

ウェストサイドストーリーや演劇、ミュージカルが好きな人はもちろんのこと、
そうでない人も一見の価値ありです。
S席は、高くて簡単には買えないけど、安い席でも十二分楽しめます。
空き席見つけて、見に行ってみて~。

ただし…。
京都劇場ってとってもシートが狭いんです。
横幅は広くない程度だけど、前がとっても狭い…。
背の低いねこたでも足組むスペースもありません。
なので、観覧中足が疲れるので、ラクな靴で行ってくださいね。



同じカテゴリー(■ちょっとそこまで)の記事画像
京都市美術館
京都文化博物館
今月のスアン♪
猫屋敷までの道のり
トランジットモール
今月もブログカフェ
同じカテゴリー(■ちょっとそこまで)の記事
 京都市美術館 (2008-03-12 14:40)
 京都文化博物館 (2008-01-31 14:54)
 今月のスアン♪ (2007-11-17 13:13)
 猫屋敷までの道のり (2007-10-21 19:00)
 トランジットモール (2007-10-15 22:35)
 今月もブログカフェ (2007-10-15 17:16)

2008年06月04日 Posted byねこた at 23:03 │Comments(0)■ちょっとそこまで

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。