京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

劇団四季 ウェストサイドストーリー

積極的に行ってたのは
扇町スクエア時代の劇団☆新感線くらい。
基本的に舞台演劇はあんまり好きじゃありません。

でも「ウェストサイドストーリー」とくれば話は別。
ビデオに録画して何度も見ました。
(もちろんジョージ・チャキリスのやつ。)
↑ 映画だけど…。

随分前になりますが
一番悪い席だけど、チケットをあげるといわれたので
京都劇場も行ったことなかったし、
一石二鳥で即行いただきました。

席は二階の後部座席。
ステージは遥かかなたの下です。
俳優さんの顔も表情も、全然見えないけど
ステージが一度に見渡せる席というのも
なかなかのもの。
踊り、動きがとってもよく見えます。

ストーリーはみなさんご存知の映画と同じ。
歌詞が日本語なのに多少違和感を感じる程度。

特に休憩のあとの後半は、
のめり込んで、あっという間に終わってしまいました。
女性陣が特によかったなぁ。

ウェストサイドストーリーや演劇、ミュージカルが好きな人はもちろんのこと、
そうでない人も一見の価値ありです。
S席は、高くて簡単には買えないけど、安い席でも十二分楽しめます。
空き席見つけて、見に行ってみて~。

ただし…。
京都劇場ってとってもシートが狭いんです。
横幅は広くない程度だけど、前がとっても狭い…。
背の低いねこたでも足組むスペースもありません。
なので、観覧中足が疲れるので、ラクな靴で行ってくださいね。
  


2008年06月04日 Posted by ねこた at 23:03Comments(0)■ちょっとそこまで

京都市美術館

中途半端な時間に用事が入ったので
仕事を休んだ火曜日。
午後早くに空いた時間で向かった先は、何年かぶりの市立美術館。

父が京都水彩画展(たぶん)に
初応募して入選したらしいので
(注:入賞ではありません)
両親と待ち合わせて行ってきました。

日焼けを心配しないといけないような
暖かすぎる日差し。
早く到着したので、
美術館の周りを散策。

今まで知らなかったんですが、
裏に池があります。
一組の家族連れやカップルがいるだけでのんびりした空間。
ここで昼寝をしたら
とっても気持ちよさそー。

池には、ひとりぼっちの大きな真鯉がいます。
なんとなく話しかけてみたかったのですが
人の目があるので我慢。

水がにごってて、いきなり目の前に現れ
思いのほか速いスピードで泳いでいくので
フレームに入れるのが大変。

ちなみに…。
鯉のほかには
あめんぼうもいます。
波紋の中心やや左を注目。

こいつがまた、いきなり遠くに飛ぶように動くから
なかなか撮りにくいのよ~。
そんな写真わざわざ要らんて?

  


2008年03月12日 Posted by ねこた at 14:40Comments(0)■ちょっとそこまで

京都文化博物館

折りたたみ傘を持って出かけた日に
一日中雨に降られ、
今朝、長い傘を持ってきたら
自宅最寄の駅前で
既に傘をたたむハメになったねこたです。
空に浮かぶ雲に向かって、
ただいま雨乞い中。
(-∀-。)


昨日、ひさしぶりに展覧会に行ってきました。
なにしろ、ビンボーなもので
生活必需品以外に使える余裕がほとんどないっ。
ゆえに、ここ数年美術や音楽との密接度が急降下。

しかしっ。

子供のころ、壁にかかっていた東山魁夷のカレンダーに見とれ、
唐招提寺の障壁画を納める前の万博の美術館に
3度も通った魁夷ファンのねこたとしては、
東山魁夷の絵があるとなれば、
何をさておいても見に行かねばっ。

ねこたの父は趣味でそこそこ鑑賞に耐える水彩画を描きますが、
ねこたの絵の楽しみ方は
好きか嫌いか。
好きな絵の基準は、色の配置が好きで
見てて心地いいかどうかのみ。
技術云々はまったくわかりませんっ。

ただ、好きな色や配置というものも
年齢と共に変わっていくもので
子供のころ好きだった絵と今現在いいなぁと思うものは
微妙に変化していたりします。


さて、今回の「川端康成と東山魁夷」。
お二人の手紙のやりとりを読んでると
お互いに尊敬できる仲だったのがよくわかります。
川端康成が短文を東山魁夷が挿絵を
片方が先に書き、もう片方がそれにあわせて書くなんてのもあり。

手紙のように読むものもあれば、
東山魁偉のほかにも川端康成所有の絵もいろいろ。
こんな機会でないとお目にかかれそうにないものもあります。

東山魁夷だけを考えると
見たかった絵がもっともっと一杯あって多少物足りない思いがしたけど
見たことなかった小作品、
誰もが知ってる有名な絵、
昔から好きな絵。
それぞれゆっくりと堪能してきました。

願わくは近年のうちにデパートあたりで大規模な東山魁夷展を。
( *´艸`)うふふ   


2008年01月31日 Posted by ねこた at 14:54Comments(2)■ちょっとそこまで

今月のスアン♪

じゃなくて、今月も行ってきましたブログカフェ。
クス(*´艸`)クス

今回のデザートは、
アイスクリームの求肥とハスの葉巻きと
紫イモとりんごの揚げ春巻き。
春巻きが特においしかったなぁ。

参加メンバーは下記のとおり。
でも今回は京つうリニューアルに伴う
勉強会もあって
ちゃんとblog画面を開けながら
いろいろと教えてもらいましたのよ。

終了直前に来られれた
京つう運営会社の社長を交えての
京都活性化の話も難しかったけど楽しゅうございました。


参加されていたみなさん♪

諏訪幸子さん http://suwa.kyo2.jp/
めんバカさん http://menbaka.kyo2.jp/
555さん http://ryuji.kyo2.jp/
一匹狼★NOBさん http://stkyoto.kyo2.jp/
夢想半眼さん http://hangan2.kyo2.jp/
京つうスタッフのびさん http://kyotolab.kyo2.jp/
京つうスタッフ○○さん←ここではなんと呼べばいいんでしょうか?
ジェイ・ライン㈱ 野上社長 http://nogami.osakazine.net/
  


2007年11月17日 Posted by ねこた at 13:13Comments(2)■ちょっとそこまで

猫屋敷までの道のり

先日の猫屋敷ツアー。(ツアーか?)
集合してまずはランチ♪

駅前のパン屋さん兼レストラン「ベーカリーカフェ ベレール」。
カフェテリア方式で注文する形式になってました。
こんなお店には珍しく、
オーナーと思われるおじさまがとっても親切な対応でい感じ。


ねこたが注文したのは、
ナシゴレンランチセット。
スープ付き。

見た目はイマイチだったけど、
かな~りおいしかったんですのよっ。
ただし、ねこたは
バリの食堂で一度食べた以外
ナシゴレンは食べた記憶がございませんので他の店との比較はできませんっ。


当日、ねこたが辿った道のりは、
湖西線→奈良線→関西本線。
京都駅から木津までは、「みやこ路快速」。

時と場合によると、大阪周りのほうが速かったりするんだけど
なんと言っても奈良周りの路線のほうが座れる確立が高いっ。

当日も列車に乗り込み、空いてる席を物色…。
目に留まった空き席は、男性の隣が2箇所、女性の隣が1箇所。

すかさず、女性の隣に座ったものの、なんだか臭う。
ふと目をやると、タオルで包みながら缶入り飲料を飲む女性。

…チューハイ?!

うぅ…酔いそう。
ちょっと臭いけど、がまんする?
いや…、今なら席は変われる。
でも露骨?

数分間迷った挙句、斜め後ろの席に移動。
思いっきり、「なんで?」と言う顔で女性にジロジロ見られましたわ。

その直後、家族連れのお父さんが、女性の隣に着席。
あ~あ、酒くさいのになぁ…と思って見ると、
お父さん、思いっきり通路のほう向いて新聞読んでます。
…やっぱり、臭いんや。

しばし寝てたら、電車が途中でストップ。
目が覚めました。
また事故?
車両の信号系トラブルだったらしく、数分後に駅に到着。
たくさん人が降りて、前の席が二つとも空いた途端
女性の隣に座ってたお父さんが即座に移動。
そして、女性のほうをじーっと見る。
耐えてはってんな…。

見晴らしが良くなったので、女性をチラ見してみると
チューハイを飲むだけじゃなくて、
身振り手振り付きで、見えない誰かとしゃべってるし…。
そら、隣の人誰でも移動するわ。

パッと見は、ごくごく普通の人やのに、
なんか辛いことでもあったんやろか。

ええ、女性を見るのが楽しくて
すごい睡眠不足やったのに、途中から全然寝られませんでしたとさ。  


2007年10月21日 Posted by ねこた at 19:00Comments(0)■ちょっとそこまで

トランジットモール

先週の金曜~日曜、
烏丸-河原町間の四条通りで歩行者と公共交通だけが通行可能な
トランジットモール実験が行なわれました。



ねこたが通りがかったのは、
初日の実験開始直後の5時過ぎ。

一部の場所は、
すでに歩道が広くなって歩くことが出来ましたが
河原町寄りはまだ作業中。
全域作業が終わったのは
一時間ほど後だったようです。



歩道と車道の間は
ダンボールの筒と木で仕切り。
バス停のベンチも支柱はダンボール。


始まったばっかりの時間で
四条通りの歩きやすさは普段と変わらなかったけど、
四条通りをはさむ蛸薬師-綾小路通間も車両通行禁止だったため
迂回する車が狭い道にひしめいてて
いつもの数倍歩きにくかったな…。

今回は初めての試みで
トランジットモールの実施を知らない車も多かっただろうから
混乱はかなりのものだった模様。

認知度が高まれば、効果はあると思うので
3年後に本格的に実施されるトランジットモールに期待大♪  


2007年10月15日 Posted by ねこた at 22:35Comments(2)■ちょっとそこまで

今月もブログカフェ

今月も出席してきました京つうオフ会「ブログカフェ」。
と言っても、実は行なわれたのは先週の火曜日。
なんだかんだと忙しくて一週間も放置してしまいました。

今回は参加者が少なくて、
事務局の二人とねこたのほかには、
レギュラー参加の半眼岡田くん、初参加の新風館の和物屋さん「REKYO」さん、
前回参加の「サラダのサンチョ」さんのみ。
今回は趣向を変えて、参加者名を表示してみました。
書くことがなかったせいらしい…。



ベトナムフレンチスアンさんのおやつは、
栗のパウンドケーキとムースとバニラアイス。
…だったと思う。

今月もおいしゅうございました。
ああ、幸せ…。



先月飲んでる人がいて気になってたハス茶。
ほんのり柔らかく甘い香りがします。
お茶をあんまり飲まないねこたですが
これは、いけますっ。
今度からは、これ飲もっと。

  


2007年10月15日 Posted by ねこた at 17:16Comments(2)■ちょっとそこまで

好例のブログカフェ

今月も参加してきました、京つうブログカフェ。
先月は常連ばっかりだったけど今回は初参加の人も多くて、
blogの使い方から、blogに関連する難しい話まで
勉強になって有意義な時間でした。

楽しいだけのオフ会もいいけど、
たまには脳ミソに刺激を与えないとね。


オフ会の開催場所は、いつもと同じく
フレンチベトナムのスアンさん。

今月のデザートは蓮。
右の白いのが蓮のアイス、
左の茶色いのは栗のプリン、
真ん中の丸いのが蓮の実のシロップ付。
下のほうには、
蓮のシフォンケーキと
蓮のゼリーが入って、
蓮尽くし。
どれもおいしくて、
出来るものならお持ち帰りしたかった…。

>アイスのお持ち帰りはやめましょう。
(-∀-。)

  


2007年09月11日 Posted by ねこた at 23:37Comments(6)■ちょっとそこまで

佐川美術館でコンサート



毎夏、佐川美術館でコンサートを開かれるグループがあります。
ピアノ、サクソフォーン、マリンバ&パーカッションの3人グループ、トリオ「ジパング」。

私が行くのは
去年か一昨年に続いて二回目。

ピアノは北川恵美さん、サクソフォーンは田端直美さん、マリンバ&パーカッションは高鍋歩さん。
各人さまざまなすごい経歴・活動を持ってられて、とても書ききれません。

でもこのコンサートは、
佐川美術館の水辺で演奏される
万人向けの気軽な音楽会。
少しのクラシックと共にポピュラーが奏でられます。




開始の6時にはまだ暑かった太陽が木陰に沈み涼しい風が漂う頃、
ステージのライトが徐々に明るくなっていきます。

ほのかに明るさを残した7時半すぎ、
満杯のお客さんの拍手とともに、
コンサートは終了。

夏のイベントがひとつ終わりました。


佐川美術館は建物も周囲もとっても広々してて
そこにいるだけでくつろげる素敵な空間なんだけど
問題がひとつ。
堅田行きのバスの終了がむちゃくちゃ早い。
なので、堅田への倍時間のかかる守山へ行き、
琵琶湖をぐるっと回って帰らないといけないので
どこへ行ってきたのか忘れるくらい…。

確か、守山行きのバスもこれが最終だったし。
ほとんどの人が車で来てて、
バスに乗る人自体が少ないから仕方ないんだろーけどね。



※番外編※

帰ってきたねこたを迎えたのはどこからか聞こえるお囃子。


正源寺の盆踊り。
大昔からやってるらしいわ。
真ん中のやぐらを囲んで江州(ごうしゅう)音頭を踊るんだって。
奥にはステージがあって
若い男性が三味線を演奏してました。

新興住宅地の団地育ちのねこたには、
盆踊りが馴染みないので
めずらしくてジロジロウロウロ。

屋台も出てたけど、
イマイチ雰囲気に入り込めぬまま退散。

  


2007年08月19日 Posted by ねこた at 13:19Comments(0)■ちょっとそこまで

今月もブログカフェ

先月に引き続き、
京つうblogのブログカフェに行ってきました。
今回は初心者の参加を呼びかけてたので
用ナシかな~と当日まで予定に入ってなかったんだけど
スタッフがもーちゃんさん一人しかいないとのことで
応援(にぎやかし?)で参加。

場所はいつもと同じく
ベトナムフレンチのスアンさん。

今回のデザートは
マンゴーのなんとか。
アイスクリームじゃないし、ムース?

グラスに入ってるのは「太陽の精」。
と聞こえましたが…。
フルーツやタピオカと
クラッシュアイスが混ざってて、
クリームとシャーベットが乗ってました。
スプーンでかき混ぜていただきます。
よそでは、見ることもできなさそうな
珍しいデザートが嬉しいっ♪

初心者の参加を呼びかけてたのに
実際集まった人は、
私を含め常連数名と
初参加だけど、詳しい人…。
クス(*´艸`)クス

blogの相談に乗るどころか
一匹狼★NOBさん

私もNobiさんも教えてもらってました。
一匹狼★NOBさんはお祭にも詳しいけどPCにも詳しいのだ。
( *´艸`)うふふ

ま、これもオフ会の収穫よね。

最近レギュラー参加のイチロウさん
今回は水出し玉露を朝から作ってきてくださいました。

冷房の効いた涼しい店内でもおかわりしたくらいだから
暑い外でいただいたら、何杯でもいけそう…。

お茶っていろんな飲み方があるのね~。
つくづく感心。
  


2007年07月25日 Posted by ねこた at 10:02Comments(4)■ちょっとそこまで